browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

太陽光発電サービスはどのくらい掛かるの?

一般家庭で使われている太陽光発電施設は、設置にどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

基本的に、一般家庭もふくめて会社などへの導入など、太陽光発電の施設を敷設しようとするならば、すべてオーダーメイドになります。

ですから金額としての目安は、1Kw(キロワット)あたりの設備が45万円程度というのがボーダーラインだと考えられていて、それ以上の金額が掛かる見積もりが出された場合は、必ずその理由を敷設業者に問い合わせるようにしましょう。

つまり、設置価格の目安として、住宅の太陽光発電施設の発電量が4.55KW(キロワット)であった場合、およそ205万円程度の費用が一般的だと考えられます。

取り扱っているメーカーによっては、平均相場と言われている45万円/キロワットを越えてしまうこともあります。

まずはいろいろなメーカーサイトなどで実際に見積もりを出してみる、というのも、有効な方法のひとつではないでしょうか。

太陽光発電の施設を敷設することで何が大きなメリットかというと、やはり「売電」

ではないでしょうか。

設置費用そのものが大きな買い物ではありますが、買ってオシマイという車やサービスなどとは違って、電気を生み出して、かつ財産として取り扱うことの出来る施設という活用が見込める点は、家計に新しい要素を生み出せる存在たり得ます。

太陽光発電を敷設する上で考えておかなければならないのはまさにソコで、初期費用に加えて維持や生み出される電力の影響でどのような変化が電気代などにもたらされるのか、またそうした収支のバランスを考えながら、もっとも適した設備を敷設するように計画を組むべきなのです。

私が参考にしたサイトがあるので紹介しておきます。

山口県の太陽光発電について参考になるサイト

たとえば、敷設費用を一括で支払う場合と、ローンなどの分割支払いを選択する場合でもバランスは変化します。

算出する電力によって国からの補助金があるていど望めますが、それも踏まえて月々の支払いがどうなるのか?

や、どの程度でプラスになるのかも考えて決めましょう。


© 2015 山口の太陽光発電の魅力